>

アプリケーションについて] [入稿される印刷データについて] [カラープリントについて] [データ送信について

アプリケーションについて

●当社でデータの取り扱いのできるアプリケーションは以下の通りです。
 Illustrator 8.0j・9.0j・CS2・CS4・CS6/InDesignCS2・CS4・CS6/PhotoShopCS2・CS4・CS6
 上記以外のアプリケーション(Adobe CC・Microsoft Office等)で作成される場合は、事前にご相談ください。


●PDFでの入稿も可能です。PDFの場合は「PDF/x-1a」または「PDF/x-4」にて保存してください。透明機能をご使用の場合は「PDF/x-4」がおすすめです。PDFヘ書き出したデータを開いて、正常に書き出しされているかをご確認ください。


▲ページトップへ

入稿される印刷データについて

●ご依頼データは、お客様のプリンターで正しく出力されていることを確認の上ご依頼ください。尚、出力機によってはお客様のプリンターで出力可能でも、当社では出力できない場合があります。また、お客様の作り方により出力できない場合があります。通常の出力手順で出力できない場合はそのままデータをお返しいたします。

●印刷物の出力見本、または見本用のPDFを添付してください。また、見本が正しく出力、変換されているかをご確認の上、添付してください。

●当社スタッフはInDesignへの貼り込み等、出力の際に必要な作業を除いて基本的にはお客様のデータには一切手を加えません。

●貼り込みデータおよび配置データ等出力に必要なデータは必ずご入稿ください。データの不足等によるトラブルについての責任は負いかねます。

●お客様のデータ制作環境と弊社の出力環境は違いますので、Illustratorで作成のデータについては、フォントはすべてアウトライン化をお願いします。

●画像の解像度は、350dpi(原寸)までにしてください。

●Illustratorの自動トンボはInDesignに貼り込んだ際に消えてしまいますので、必ずパスまたはトリムマークでトンボを作成してください。


※Illustrator9をお使いの場合は以下の点にご注意ください

●作成・保存は「書類設定」の「透明」パネルの「画像/速度」のスライダ設定を「高画質/低速」にしてください。

●貼り込み画像は、ver.8までは「EPS‐バイナリ」で「配置」作成し、配置データの入稿もお願いしていましたが、ver.9では「埋め込み」での作成を推奨します。「埋め込み」の場合は元データの添付は不要です。「透明」機能を使用される場合は必ず「埋め込み」で作成下さい

●「透明」機能のため、ver.9で作成した書類をver.8以下のバージョンに落とすとトラブルの原因となりますので、落とさないようご注意ください。


▲ページトップへ

カラープリントについて

●カラー出力機はそれぞれの出力機の色味を最良の状態で設定しています。同一機種でも複数枚の出力や、インク、トナーの交換時、および温度や湿度によって微妙に色味が変わることがあります。調整が可能な場合はその補正は常時行っておりますが、予めご了承ください。尚、カラー出力はお客様が希望される色に調整できません。


▲ページトップへ

データ送信について

●インターネットでデータを送られる際には必ず圧縮したファイルで送信してください。(DropStuff・ZIP)

[メールで送信]
E-mail:gyo01[at]f-advan.co.jp   ※[at]→@に変えて送信してください。
1通あたり8MBまで受信可能です。
8MBを超えるサイズのデータは分割、又は下記の方法でお送りください。
送信できない場合は、添付ファイルの容量やお客様が契約されているメールサーバーの容量もあわせてご確認ください。


[オンラインストレージサービスを利用して送信]
様々なストレージサービスがありますが、いくつかご紹介いたします。
firestorage(1ファイルあたり250MBまで)
宅ファイル便(10ファイル合計50MBまで)
データ便(100MBまで)
※各サービスの使用方法等はそれぞれのサイトにてご確認ください。


[上記で送れない場合は・・・]
お手数ですが、弊社宛に宅配便等でお送りください。
CD、DVD、USBメモリ等をご使用ください。(ハードディスクは受け付けておりません。)

〈送付先〉
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目12-9 フジイビル3F 株式会社アドヴァン
TEL:092-752-0571
  

  

その他、ご不明な点はお気軽にお尋ねください。
お問合せはこちらからどうぞ


▲ページトップへ